ニュースサービス

2021/10/01

サービス

【スマートアンサー】新たに学術調査(アカデミックリサーチ)向けサービス提供開始

株式会社フォリウム(本社:東京都港区、代表取締役CEO:三好浩和、以下フォリウム)は、
学術研究機関の研究者や学生の皆さんへスマートアンサーのサービス提供を開始いたしました。卒業論文・修士論文・研究のための調査に広くご活用いただけます。

〇背景

2021年4月にスマートアンサー事業を開始して以来、研究機関や大学院生から、学術調査、研究、大学の卒業論文、修士論文などへのスマートアンサーの利用について、多数のお問い合わせをいただいています。

学会、大学の卒業論文、修士論文には、信頼性の高い調査が求められます。そこで、フォリウムが長年積み重ねたマーケティングリサーチオペレーションの実績とノウハウを用い、クオリティの高い論文、研究を実現するためのサポートを行います。

◆◆ 調査に関するよくあるお問い合わせ ◆◆

  • 調査内容、対象者条件が特殊であるため実施できるか相談したい
  • 期限が迫っているため、早く調査結果が欲しい
  • 実査のみならず、集計まで対応してほしい
  • 目的や予算に合わせ、どのような調査が適切か相談したい
  • 支払いの方法について相談したい

〇本サービスの特徴

  • 全世代豊富なモニタ
    特に、若年層を中心に30万人のモニタを保有
  • 回収スピード
    アプリ通知、デバイス特化UIによる高速回収を実現
    例)1時間で  3,000サンプル回収
      8時間で10,000サンプル回収
  • 集計まで対応した納品物
    リアルタイムでの結果確認や、クロス集計表のExcelダウンロードが可能
  • 専任の担当者によるサポート体制
  • 研究費や公費への対応が可能
    見積書・請求書・納品書や領収書の発行や宛名・宛先変更 等

〇実績紹介

  1. 【学術論文】コロナ禍における日常生活の行動変容に関する調査
    スクリーニング調査(※):実施なし
    本調査         :10問 1000サンプル 回収
    料金          :約14万円
  2. 【学術論文】広告等の写真に使用されている色と消費行動に関する調査
    スクリーニング調査   : 4問 2000サンプル 回収
    本調査         :20問   200サンプル 回収
    料金          :約17万円 
  3. 【卒業論文】SNS等による情報の拡散に関する調査
    スクリーニング調査   : 5問 3000サンプル 回収
    本調査         :15問   150サンプル 回収料金 :約14万円

※スクリーニング調査とは

調査対象者の条件抽出をするために、本調査に先駆けて行う事前調査。

〇サービス内容

  • セルフリサーチ 
    お客さまが作成した調査設計・アンケート画面を当社リサーチ運用チームが確認し配信
  • リサーチ運用セットプラン 
    当社リサーチディレクターがアンケート画面作成、配信・回収、集計・レポート作成を一気通貫で対応
  • 定性調査リクルーティングセットプラン
    定性調査の招集から参加者へのフォローまでを一括対応

詳しいサービス資料はフォリウムのHPよりダウンロードが可能です。
目的や予算に応じたプランのご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

〇関連ニュースリリース

2021.6.21 オンラインインタビューのリクルーティング「スマリク」および HUTフルサービス「スマHUT」の提供開始につきまして
2021.4.1 スマートフォン特化型リサーチ「スマートアンサー」サービス運用開始のお知らせ

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コンサルティングセールス部
担当:小向
https://www.folium.co.jp/contact/

ニュース一覧

TOPへ