foliumブログ

2021/12/16

チャレンジバリュー賞,インターネットリサーチ,アンケート運用

2021年11月度チャレンジバリュー賞 日々努力を重ね、業務対応の質と量をどちらも両立

フォリウムでは、当社が定めるバリューを体現した社員を、foliumバリュー賞として毎月の全社朝礼で表彰しています。
3つのバリューのうち、「自身の成長を追求する」を最も体現したメンバーに「チャレンジバリュー賞」が贈られます。2021年11月度のチャレンジバリュー賞は、八戸オーグメンテーションセンターの池田京架が受賞しました。

池田は、インターネットリサーチの部署で、インターネット上で行うアンケート運用のディレクターとして進行管理業務を担当しています。

バリュー賞を受賞した池田
バリュー賞を受賞した池田

【受賞理由】

経験を積み、徐々に対応できる業務量が増えました。けれども、ただ量を多くこなすのではなく、細かな不具合に気付いてすすんで修正するなど、高いレベルのサービス提供に努めています。また、いつも笑顔で周りのメンバーを気にかけ、サポートも率先して行っています。

【受賞者のコメント】

私はまだまだチームのメンバーに助けてもらいながら業務を行っています。早くひとり立ちできるよう努力し、少しでもチームの力になりたいと思います。
今後も、お客さまから信頼していただけるよう、丁寧な対応に努めてまいります。


今回の副賞は、八戸製氷冷蔵株式会社 の「三島サイダーシャーベット詰合せ」。

八戸製氷冷蔵株式会社 の「三島サイダーシャーベット詰合せ」

青森県八戸市の銘水「三島の湧水」を使用した三島シトロン・みしまバナナサイダーのシャーベットです。どこか懐かしい味わいのサイダーは、シャーベットにすることで炭酸が苦手な方や小さなお子さまも楽しめます。

八戸製氷冷蔵株式会社(みしまサイダー)のWebサイト

■関連リンク
2021年10月度チャレンジバリュー賞 一人ひとりに寄り添う研修で新人メンバーを早期戦力化

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ