foliumブログ

2021/09/17

5日間のインターンシップを行いました

8月23日から27日の5日間、山口オーグメンテーションセンターにて、2021年夏のインターンシップを行いました。

インターンシップとは、学生が興味のある企業で行う職業体験のことです。フォリウムでは、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や企業風土への理解を深めていただくため、2019年から毎年実施しています。

昨年のインターンシップは全てオンラインで実施しましたが、今年は感染症対策をしながらオフィス内で実施しました。
県内の大学、高等専門学校合わせて9名の学生の参加があり、当社のメイン事業であるマーケティングリサーチのオペレーション業務について、以下の内容に挑戦してもらいました。

  • 1日目 2チームに分かれ、調査テーマを決めてアンケートの調査票を作成
  • 2日目 スマートアンサー(※)のシステムにてアンケートの画面作成、配信
  • 3日目 モニターから回収した約1,000人分のアンケート回答のデータ集計・分析
  • 4日目 調査結果からみる課題・提案・総括のレポート作成
  • 5日目 各チームのレポート報告

※スマートアンサーとは

スマートフォン向けにフォリウムが運用するアンケートシステム。

〇調査票作成~アンケート配信

フォリウムの事業内容と、マーケティングリサーチ業務についての流れを説明しました。そして、「流行スイーツの受容性に関する調査と分析、そのレポート報告までを5日間で行う」という課題を提示しました。

学生たちは2チームに分かれ、チームごとに仮説を立て、それを検証するためのアンケートの設問文と選択肢を検討しながら、アンケートの「調査票」を作成しました。
チームのリーダーを中心に進めてもらう中で、チームごとの進捗を確認しながら、アドバイスやサポートを行いました。

次に、作成した調査票を元に、学生たちはスマートアンサーを使用して、アンケート画面の作成を行いました。そして、仮説を立証するためにはどの年代のどの性別から回答を回収するのが適切かを検討し、対象となる属性のモニターへ、実際にアンケートを配信しました。

チームごとの進捗を見ながらアドバイスする社員

〇アンケート結果の集計~分析~レポート作成

翌日には、約1,000人のモニターからアンケート結果が回収できたため、その結果についてチームごとに分析を行いました。学生たちは、調査してみたことで得られたさまざまな気づきを、レポートにまとめていきました。自分たちの立てた仮説が立証できる結果が得られたり、逆に想定していなかった意外な結果が得られたものもありました。学生からは「全国の誰かが、どこかで自分たちの課題を見ているのだと思うとすごく嬉しい」「翌日には結果が返ってきているスピード感に驚いた」との声がありました。

チーム内で同一のGoogleスプレッドシートを使って作業する様子

レポート作成では、GoogleスプレッドシートやGoogleスライドを使用し、学生たちはチーム内で役割を分担しながら同時に作業を進めました。

〇レポート報告

最終日には、指定する以下の項目について、チームごとにレポート報告を行ってもらいました。

  1. 調査テーマ
  2. 調査回答者属性
  3. 調査結果
  4. 調査結果からみる課題
  5. 提案
  6. 総括

レポート報告にあたって、学生たちはデモンストレーションを繰り返し、資料の修正や時間配分の確認を行いながらプレゼンテーションの完成度を高めていきました。このレポート報告会には、八戸オーグメンテーションセンター・東京本社からも7名の社員がオンラインで参加しました。

プレゼンを行う学生

緊張しながらも、チーム全員が役割を持ち、スムーズに発表を行っていました。また、冒頭に雑談をして場を和ませるアイスブレイクや、参加者に質問を投げかけて双方向のやりとりを取り入れるなど、各チームで工夫がみられたことも印象的でした。

オンラインで視聴した社員は、5日間で仕上げたレポートの成果と、堂々とした発表の様子に驚いていました。そして、どの点が良かったか、どうすればもっとよいレポートになるか、それぞれの視点から学生にフィードバックを行いました。

限られた時間の中で、学生全員が真剣に課題に向き合い、チーム内で協力しながらレポートを形にすることができ、素晴らしい成果となりました。

アンケート結果から課題を検討した、実際のレポートの一部

〇社員との座談会

フォリウムの社員の雰囲気や業務内容が伝わるよう、インターンシップ期間中に2回の座談会を設けました。

1回目の座談会では、マーケティングリサーチの業務内容をより理解してもらうため、担当部署の社員が参加しました。実際に社員が業務を行う中で、どのように考え、進めているのかを具体的に説明しました。

リサーチ業務を行う社員からの説明

2回目の座談会は、新卒で入社した社員との交流を目的とし、マーケティングリサーチ業務だけでなく、リクルーティング業務(※)、Web広告関連業務などを行う社員が参加しました。青森県の八戸オーグメンテーションセンターからも社員がオンラインで参加し、就職活動時の体験談や、目標とする先輩社員とその理由、業務で悩んでいたときに先輩社員に助けられたエピソードなどを話しました。

学生からは、「目標に近づくために、日ごろ心がけていることや取り組んでいることはありますか」など、活発に質問がありました。たくさん考え、悩みながら課題に取り組む中で、少し気分転換となるような和やかな時間を過ごすことができました。

※リクルーティング業務とは

電話やメールなどで、調査に協力する対象者を集める業務
オンラインで八戸の社員の話を聞く様子(画面上はオンラインで参加する社員)

〇参加した学生の感想

インターンシップ終了後に学生に実施したアンケートにおいて、インターンシップの総合的な満足度では、9名全員が「とても満足」と回答しました。

<学生からの声>

  • 対面でインターンシップに参加できたことが何よりもうれしかった
  • 初めて聞く単語もいくつかあったが、身近な商品を使った具体例を用いての説明があり、イメージしやすかった
  • アンケートを考えて配信し、集まったデータを直に見ることで、自分たちで調査した実感が湧いた。分析によって知りたかったことがわかって、達成感もあった。
  • オンラインでつなぐことで、普段山口からでは絶対に会う機会のない八戸の社員の方と座談会ができたことが印象に残った
  • オンラインでのコミュニケーションの工夫を教わることができた
  • 優しい言い方だけれども的確な意見をくれる方が多く、学びを得る機会を存分にもらえた

多くの内容を詰めこんだ5日間のインターンシップでしたが、学生の皆さんに満足してもらうことができ、私たち社員にとっても達成感のある、充実した時間となりました。
皆さん、5日間本当にお疲れ様でした!

フォリウムでは、学校での説明会や個別での会社見学のご案内も随時実施しています。ご興味がありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

フォリウムでは一緒に働く仲間を募集しています。
【foliumって、どんなところ?】
https://www.folium.co.jp/recruit/aboutus/
【現在募集中の職種】
https://www.folium.co.jp/recruitment/

■関連ニュースリリース
2021.7.12 2021夏のインターンシップを実施します

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コーポレートコミュニケーション室
https://www.folium.co.jp/contact/

「サービス」カテゴリ一覧「この街とつながる、輝く」カテゴリ一覧

TOPへ