foliumブログ

2024/07/05

八戸,HACHINOHE DIME,八戸ダイム,3人制バスケットボール,3x3

HACHINOHE DIMEの試合観戦イベントを行いました

フォリウムは、地域活性化ならびにスポーツの発展・普及への寄与を目的として、昨年に続きHACHINOHE DIME(八戸ダイム)をオフィシャルサポーターとして協賛しています。

当社の福利厚生の一環として、6月29日にFLAT HACHINOHE(フラット八戸)で行われたHACHINOHE DIMEの試合観戦イベントを開催し、社員とその家族などが参加しました。

<HACHINOHE DIME(八戸ダイム)とは>
HACHINOHE  DIMEは青森県八戸市をホームタウンとする3人制バスケットボール「3×3(スリー・エックス・スリー)」のプロチームです。
「八戸から世界へ!」をスローガンとして活動しています。
昨年から数々の試合で快進撃を続けており、2024シーズンの開幕戦でも見事優勝を飾っています。

<試合当日の様子>
会場にはキッチンカーやグッズ売り場が設置され、多くの観客で賑わいを見せていました。
MCからの紹介でHACHINOHE DIMEの選手が入場すると、選手を鼓舞する歓声やチームカラーの青いタオルを掲げる観客の姿がありました。
客席からは、鍛え抜かれたプロの選手たちの迫力あるプレーを目の前で観戦することができました。

シュートをきめるHACHINOHE DIMEの選手
シュートをきめるHACHINOHE DIMEの選手

セミファイナルでは、惜しくも僅差で敗退し、決勝進出を逃したものの、選手たちの力強いシュートや鋭いドリブル、息の合ったパスワークでチームワークの高さが大変見事な試合ぶりでした。
終了後はコートで選手たちとの記念撮影の機会をいただけました。

フォリウムのロゴ入りラウンド応援Tシャツを持って選手と記念撮影
フォリウムのロゴ入りラウンド応援Tシャツを持って選手と記念撮影

〇参加者の感想

「客席からコートの距離が近く、ロングシュートの軌道やシュートが決まる様子がわかりやすくて楽しめました!」
「ドリブルやシュートの技術が直接的に勝敗へ影響する場面が多く、ハラハラ・ドキドキしながら観戦しました!」
「子どもたちが選手に声援を送る様子や、ファンや地域の人たちの盛り上がりを見られたことも刺激的でした!」
「キッズ向けのエリアがあり、子どもが飽きずに過ごせて良かったです。」

今回のイベントを通して、社員一同は3×3ならではのスピーディーでダイナミックな試合展開に魅了され、最後まで目が離せない熱戦を楽しみました。

フォリウムでは、今後もイベント参加などを通じて、八戸の魅力発信や地域活性化に取り組んでまいります。

■関連ブログ

2024.05.14 ヴァンラーレ八戸FCの試合観戦イベントを行いました
2024.04.15 レノファ山口ファンマーケティングプロジェクト最終報告会に参加してきました!
2023.05.25 レノファ山口FCの試合観戦イベントを開催しました

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コーポレートコミュニケーション室
上村
お問い合わせ:https://www.folium.co.jp/contact/

「この街とつながる、輝く」カテゴリ一覧「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ