foliumブログ

2021/08/25

「八戸三社大祭の山車制作」クラウドファンディング 目標金額を大幅達成

フォリウムのクラウドファンディングチームがサポートした「八戸三社大祭(※)の山車制作」のプロジェクト(以下、本プロジェクト)は、支援目標金額200万円を大幅に上回る300万円のご支援を達成しました。(8月1日をもってプロジェクトは終了)
このプロジェクトは、「はちのへ山車振興会(※)」が、イベント会場などへの移動が可能な組み立て式の山車制作資金の一部をクラウドファンディングで調達することを目的とし、実施しました。

「八戸三社大祭」とは

日本一の山車祭りとも評される、高さ10m・幅8mほどにもなる豪華絢爛な山車が勢ぞろいする東北有数の夏祭り。

「はちのへ山車振興会」とは

八戸三社大祭の山車を制作する27の組で組織される団体。

「八戸三社大祭!!全国(世界)に発信する移動型・組立式の山車をつくりたい!!」プロジェクト概要と経緯

今年2月、はちのへ山車振興会さまより、「イベント会場などに移動可能な組立式の山車の制作に、クラウドファンディングを活用し広く支援を募りたい」とのご相談がありました。約1年かけて、各山車組がボランティアで制作した山車を、八戸市内外のイベント会場で披露するほか、来年の三社大祭での特別運行も検討しているとのことでした。
山車制作に係る費用のうち一部(200万円)を本プロジェクトによって集めることが決まり、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、5月14日にプロジェクトがスタートしました。
スタートから10日間で支援金額は100万円を超え、約1か月で目標金額の200万円を達成することができました。その後もさらに支援を伸ばし、最終的には175名の皆さまから300万円の支援を集めました。
山車は、来年の4月完成を目標に制作が進められており、完成後には八戸の中心街「マチニワ」でお披露目される予定です。フォリウムも企業向けのプランにて本プロジェクトを支援し、完成した山車には名入れ提灯が装飾されます。

■「八戸三社大祭!!全国(世界)に発信する移動型・組立式の山車をつくりたい!!」プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/403509
※支援募集は終了しています

ポスター

プロジェクトのサポートを通じて感じた「思い」と「絆」

本プロジェクトにおいて、支援者の皆さまからは以下のような温かいメッセージをいただきました。

「八戸の風物詩、三社大祭を全国(世界)へ!!応援しています!頑張ってください!」
「八戸を離れて何十年となりますが、三社大祭は今も大好きで、たくさんの人に見てもらいたいです」
「今年の夏もコロナで帰れませんがまた目の前で見られる日を楽しみに応援させていただきます!」
「三社大祭が大好きで毎年有休を使って全日程見に行っています!今年も見られないのは辛いですが、また27台の山車が勢揃いする日を迎えられることを願うばかりです。応援しています!頑張りましょう!」
「八戸を離れて、もう何十年となりますが三社大祭は今も本当に大好きな祭りです。全国にこの山車の魅力を知ってもらいたくさんの人に実際の三社大祭を見てもらいたいです。2年連続運行取りやめとなり非常に残念ですがこの活動を嬉しく思いました。どうかこの状況に負けず頑張ってください。」

このように、本プロジェクトが地元のみならず、他の地域に住んでいる八戸出身の皆さま、三社大祭ファンの皆さまにも届き、広くご支援いただけたことに感謝しています。

フォリウムのクラウドファンディングチームは、本プロジェクトのサポートを通じ、起案者の八戸山車振興会さまをはじめ、多くのみなさまと同じ目標や時間を共有することができました。そして、支援者の皆さまの三社大祭に対する「思い」や「絆」を強く感じました。

本プロジェクトは終了しましたが、フォリウムでは今後も地域の魅力発信や地域活性化のため、起案者の皆さまをサポートしてまいります。
クラウドファンディングにより資金調達をしたい、地域を盛り上げたいという方は、以下からお気軽にお問い合わせください。

■関連ブログ
2021.5.25 取締役COO田中が八戸市長を表敬訪問「八戸三社大祭の山車制作」のプロジェクトを支援

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コーポレートコミュニケーション室
https://www.folium.co.jp/contact/

「サービス」カテゴリ一覧「この街とつながる、輝く」カテゴリ一覧

TOPへ