foliumブログ

2021/03/12

2021年1月度TG賞紹介、副賞はパティスリー・ケンジの「宇部ダイヤ・アソート」

トゥルージオでは、前月に活躍した社員を、TG賞(トゥルージオ賞)として全社朝礼で表彰しています。
密な状況を回避するため、現在は、この朝礼に各自自席からオンラインで参加しています。

2021年1月度のTG賞は、八戸センターの菅原真澄、鹿原唯月が受賞しました。

受賞者の2名は、ECサイトの販売促進に関する部署で、サービスの運用・管理を担当しています。サイトを訪れたユーザーのみなさんに、よりよい環境で楽しんでいただけるよう工夫しながら業務を行っています。

TG賞受賞の菅原(左)と鹿原(右)

【受賞理由】
昨年2月から、お客さまと共に新たなサービスの立ち上げに取り組み、運用フローの構築や、サービス開始に向けた最適化などを行いました。お客さまからも、ミスのないスピーディーな対応に評価をいただきました。

【受賞者2名のコメント】

▼菅原
このたびはTG賞をいただき、ありがとうございます。
多くの方と1年以上かけて準備をしてきたため、無事にサービス開始を迎えることができ、とても嬉しく思っています。
また、今回は新規サービスのため、フローの構築から携わることができ、とてもよい経験となりました。
サービス面、運用面ともにまだまだ課題がありますが、引き続きサービス拡大のために尽力いたします。

副賞の生チョコレートは家族で美味しくいただきました!
どれから食べようか迷ってしまうほど、どれも魅力的でした。

▼鹿原
今回はTG賞をいただくことができ、大変光栄に思います。ありがとうございます。
1年前、手探りの状態から始まりましたが、ようやくサービス開始を迎えることができ、一安心しています。
次は安定運用を目指し、さらにチーム一丸となって頑張っていこうと思います。

副賞は、夏みかんや煎茶などの濃厚な生チョコが並んでいて、見た目もとても素敵でした。
青森で、遠く離れた山口県のお菓子はなかなかいただく機会はないので、大事に美味しくいただきました。

ーーー

今回の副賞は、山口センターのメンバーが選んだ、山口県宇部市 パティスリー・ケンジの「宇部ダイヤ・アソート」。
山口県宇部市近代化の原動力となった『石炭・セメント・お茶』をイメージしたチョコレートの詰め合わせです。
他にも日本酒を使用したケーキや、市内の動物園をモチーフにしたクッキーなどもあり、ネット注文も可能です。

パティスリー・ケンジのWEBサイト

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ