foliumブログ

2022/08/05

山口,山口大学,山口県立大学,講義

山口県内の2大学にて講義を行いました

1)山口大学での講義

7月7日に、フォリウムのマネージャーの山本が山口大学にて講義を行いました。「マーケティングデータの活用事例について」というテーマで、マーケティングデータの変遷やその調査手法、データの活用事例などを、身近な商品やサービスを用いて説明しました。
フォリウムでは、2018年以降、毎年山口大学で出張講義を行っています。昨年および一昨年は、感染症拡大防止の観点から、事前に収録した講義動画を視聴いただきましたが、今年は3年ぶりに対面での講義を行うことができました。この講義は、人文学部の学生、約200名が受講しました。

山口大学での講義の様子
山口大学での講義の様子

2)山口県立大学での講義

山口県立大学からは、2022年春より新たに開講された大学院のカリキュラム「文化マネジメント特論[CUMA] (各種の文化プロジェクトを成功に導くマネジメント力を理論と実践、両面から学ぶ)」の外部講師のご依頼をいただきました。
6月24日(オンライン)と7月1日(対面)の2回にわたり、「スマートアンサー(※)を活用したマーケティング講座」をテーマに、マネージャーの髙嶋と山本が講義を行いました。山口県の特産品「みかん」を使用した新商品の販売企画を担当すると仮定し、価格決定のためのデータ分析のプロセスを体験できるコンテンツを提供しました。

※スマートアンサー

若年層を中心に40万人にダウンロードされている、フォリウムが運用するスマホアンケートアプリ。
ブランド認知や各種コンセプト調査などのマーケティングリサーチのみならず、スマホアプリの特性を活かし、SNSの機能改善など時代に合わせたさまざまな用途で活用されている。
山口県立大学での講義の様子
山口県立大学での講義の様子

フォリウムでは、近隣大学での講義のほか、インターンシップなどを通して、地域の学生へマーケティングリサーチの企業研究や業界理解に役立てていただける機会を提供しています。
多くの学生に講義を行う機会をいただきました山口大学ならびに山口県立大学の関係者の皆さま、ありがとうございました。

フォリウムへ企業説明や講義のご依頼などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

■関連ブログ
2022.07.06 山口大学のデータサイエンス講座 第1回受講レポート
2022.05.25 山口大学のデータサイエンス講座を社員3名が受講します
2022.07.07 山口大学にて取締役 鞭馬がオンライン講義を行いました

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コーポレートコミュニケーション室
https://www.folium.co.jp/contact/

「この街とつながる、輝く」カテゴリ一覧

TOPへ