システムエンジニア

福田 卓山口オーグメンテーションセンター/2019年入社
プロセススペシャリスト

fukuda

入社時経験 ITエンジニア(応用情報技術者資格)
前職 IT・Web関連の専門学校教員
出身地 山口県

新しい分野にチャレンジするためfoliumへ

前職では、山口県内のIT・Web関連の専門学校教員をしており、山口にセンターができて間もないfoliumの存在は知っていました。私は、これまでに勤めていた企業でシステム開発を行っていた経験もあり、foliumで自分の持っているスキルを活かしたいと思い、応募しました。ただ、インターネットリサーチに関しては全く知識がなく、新たな分野にチャレンジしたいという気持ちが強かったです。

初めて知る「インターネットリサーチ」の裏側

入社して最初の1年間は、インターネットリサーチ(以下、リサーチ)業務のアンケート画面作成・配信・回収管理・集計作業をひととおり経験しました。リサーチ業務の各工程を経験したことで、リサーチしたものが、どのようなかたちでお客さまに納品されているのか、その内容がどのように生かされるのかをイメージすることができました。特に、調査仕様を把握する際に、どのような調査を行いたいのか、その調査は誰に対して、どのように行うのがよいかなどを理解することができました。

経験できた工程は一部ではありますが、どのような工程があるのか、リサーチの一連の流れを学ぶことができたことが、今の開発にとても役立っています。

fukuda_work

安定した環境でチャレンジできる楽しさ

私は現在、事業開発本部に所属し、さまざまなお客さまや社内の業務に関するシステム開発を行っています。作業工数を大幅に削減するDX案件から、社内の一部チームの業務改善まで、開発規模もさまざまです。

特に、RPAの開発が新鮮で楽しいです。社内には、WinActor、UiPathなど、特定の開発ツールを得意とするメンバーがいます。「これは私に任せてほしい」と希望したり、自分のスキル不足に気づいたりすることで、より学ぶ意欲が湧きます。それぞれのスキルが、メンバー同士のよい刺激になっています。

一般的にシステム開発の現場では、日々の業務やコミュニケーションにおいて閉塞感を感じやすい傾向がありますが、現在は、開かれた環境の中で生き生きと開発を行うことができています。foliumでは、ある程度仕事の幅に自由度を持たせてもらえるため、自走できる人はどんどん成長できる環境が魅力です。

また、私には3人の子どもがいますが、foliumには社員が家族ぐるみで参加できるBBQなどのイベントもあり、子育てもしやすい環境であると感じています。

今、目標としていること

ドラえもんになりたいです(笑)
お客さまから「こんなシステムない?」と聞かれたら、すぐに出せるようなイメージです。そのためには、常に学び続けて、仕様の変化への柔軟な対応、お客さまへの交渉力や提案力なども磨いていきたいです。

もう一つは、山口県内の学生の就職先として選ばれるよう、より魅力的な会社にしていきたいです。
私は昨年、中学生を対象とした仕事体験ブースに出展し、RPAの実演を行いました。パソコンが勝手に動いている様子を見て「RPAって魔法みたい!」と目を輝かせている学生たちを見て、子どもたちに夢を持ってもらえるような会社にしたいと強く感じました。

まだまだ県内での認知度が低いため、今後ますます地域の子どもたちとの関わりを増やしていくことで、「foliumで働きたい」と思ってもらえるよう魅力を高め、伝えていきたいです。

oshigototaiken
  • 募集要項

    業務拡大中につき、新規スタッフ大募集。
    現在募集中の職種をご紹介しています。

    募集要項はこちら

  • 応募/お問い合わせ

    • メールや電話で質問したい方
    • 会社や仕事などについて説明を聞きたい方
    • 応募して面接を受けたい方

    まずはお気軽にお問い合わせください。

    応募/お問い合わせフォーム

TOPへ