ニュース会社

2022/07/01

会社

管理職研修「マネディク」導入のリードユーザーとして紹介されました

株式会社フォリウム(本社:東京都港区、代表取締役CEO:三好浩和、以下フォリウム)が、
株式会社JAM(本社:東京都港区、代表取締役社長:水谷健彦)の提供する管理職育成パッケージ「マネディク」導入のリードユーザーとして紹介されました。

代表取締役CEOの三好(左)と運用責任者の経営企画本部長 小坂(右)

「マネディク」は、管理職育成研修の社内自走を支援するサービスです。
フォリウムでは、2021年8月から事業部長およびマネージャーを対象に取り組みをスタートさせました。社内で質の高い自走研修を実現するためのファシリテーター養成講座には経営幹部が参加して修了し、各回のマネジメントセッションのファシリテーターを交代で担っています。
研修の参加者である、全社のマネージャーや事業部長は、毎月メディアコンテンツを利用してマネジメント理論の習得をし、集合研修のセッションでは、自社や自部署の課題に紐づけてディスカッションを行います。その後1か月間をかけて、実際の業務で学びを実践し、チームメンバーへ展開します。
社内自走の管理職研修を仕組み化して定期的に研修を開催・運営することで、マネジメントスキルを強化し、メンバーひとりひとりが仕事のやりがいや自身の成長を感じながら、パフォーマンスを最大限に発揮できるようになることを目指しています。

当社のビジョンである「すべての人が暮らしたい場所で輝く未来」の実現に向け、八戸拠点・山口拠点の各地域で活躍できる人材の育成に引き続き取り組んでまいります。

関連リンク
■folium マネディク導入事例インタビュー
人材育成の最適解を求め続けて行き着いた「自走」
https://jam.manadic.com/case/1104/

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社フォリウム
コーポレートコミュニケーション室
担当:野上
https://www.folium.co.jp/contact/

ニュース一覧

TOPへ