foliumブログ

2024/04/15

フォリウム,folium,レノファ山口,山口大学,山口県,

レノファ山口ファンマーケティングプロジェクト最終報告会に参加してきました!

3月14日に山口大学で実施された令和5年度レノファ山口ファンマーケティングプロジェクト最終報告会に、フォリウムの社員3名が参加しました。

フォリウムは、このレノファ山口と山口大学の取り組みである「レノファ山口ファンマーケティングプロジェクト」に、山口県情報産業協会のご紹介で参画をしています。
今回は、山口大学のプロジェクトメンバーの皆さんが、山口大学の学生に対してアンケートを実施する際に、その内容についてフォリウムの有するマーケティングリサーチにおけるノウハウをもとに、アドバイスを行うなど支援を行いました。

最終報告会の中では、山口大学のプロジェクトメンバーの皆さんからアンケート結果からレノファ山口FCのファンを増やすために検討した施策が発表されました。特に若い世代のファンを増やすための施策として、山口大学におけるレノファ山口FCの認知度を高めていく必要があるということをアンケートの結果から導き出し、実際のファン獲得のために、試合日程を大学内の食堂のトレイに広告掲載することやSNSを活用した発信すること、大学の授業のオリエンテーション等での紹介など学生ならではの視点で提案がされました。

最終報告会で発表する山口大学のプロジェクトメンバーの学生
最終報告会で発表する山口大学のプロジェクトメンバーの学生


その内容については、株式会社レノファ山口のご担当者や山口県関係者から「これまでに気づけなかった山口大学の生の声として活用したい」との感想と、今後のファンマーケティングの施策として検討していきたいという意見が出されました。
フォリウムからもこれらのデータや提案が、今期株式会社レノファ山口が掲げる「総力 -1万人プロジェクト-」の達成につながることを期待していますと感想をお伝えしました。

学生の提案に対してコメントをするHR本部HR室マネージャー髙嶋
学生の提案に対してコメントをするHR本部HR室マネージャー髙嶋


今回の提案が株式会社レノファ山口のファンマーケティングに寄与することを期待するとともに、このプロジェクトに参加された山口大学の学生の皆様にとって有益な学びの機会となっていることを願います。

プロジェクトに関わった学生の皆さんとレノファ山口・山口大学・山口県の皆様と撮影
プロジェクトに関わった学生の皆さんとレノファ山口・山口大学・山口県の皆様と撮影


フォリウムは、地域活性化ならびにスポーツの発展・普及への寄与を目的として、山口県のサッカーチーム「レノファ山口FC」とオフィシャルパートナー契約を締結しています。
また、山口大学には、人文科学部の学生向けに弊社事業の中で培ったデータ活用のノウハウを学生にも提供する目的として、年に1度、出張講義を実施しています。

「この街とつながる、輝く」カテゴリ一覧「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ