foliumブログ

2021/02/22

2020年12月度TG賞紹介、副賞は果子乃季の「月でひろった卵」

トゥルージオでは、前月に活躍した社員を、TG賞(トゥルージオ賞)として全社朝礼で表彰しています。
密な状況を回避するため、現在は、この朝礼に各自自席からオンラインで参加しています。

2020年12月度のTG賞は、トゥルージオとノーザンライツの2社のメンバーからなる、集計チームが受賞しました。

トゥルージオの八戸・山口の2拠点合わせて11名、さらに昨年11月からノーザンライツの5名のメンバーも加わり、計16名のチームでインターネットリサーチの集計業務を担当しています。
具体的には、インターネット上で回収したアンケート結果を集計し、マーケティングに必要な分析データを作成する業務です。

受賞者代表 北向

【受賞理由】
お客さまから「10月から繁忙が続いているが、多くの案件に対応できているのは、トゥルージオ・ノーザンライツの両社があるからこそ。今後は中長期での体制強化にも協力してほしい」と嬉しいお言葉をいただきました。
また、業務量が増加する中でも、高い品質を維持できていることが評価されました。

【受賞者のコメント】
▼トゥルージオ代表 馬淵
このたびは、このような賞をいただきありがとうございます。
賞をいただけたのは、メンバーみんながしっかりと
業務を習熟できているおかげだと思っています。
業務量が増え、繁忙が続いておりますが、
これからも協力して業務を進めていきたいと思います!

副賞のお菓子は、みんなで分けて頂きました!
クリームがとてもなめらかで生地もふわふわしており、とても美味しかったです!

▼ノーザンライツ代表 北向
TG賞をいただき、ありがとうございます。
昨年の12月は過去最大の繁忙となり、
メンバーには大きく負担をかけてしまいました。
ただ、チームのメンバーは本当によく頑張ってくれました。
この賞は1人1人の頑張り、今までの積み重ねの結果です。

4月に2社は統合し、このチームも大所帯となります。
2社の良い文化を継承しながら、互いの弱点を埋め、
より強いチームとなるように準備を進めてまいります。

山口にはおいしいお菓子が多いんですね!
八戸と山口は、本州の一番北と一番西。
行った事がないので、ぜひ一度行ってみたいです。

ーーー

今回の副賞は、山口センターのメンバーが選んだ、和洋菓子専門店 果子乃季の「月でひろった卵」。

工場地下の名水「琴名水」で蒸しあげられたカステラ生地の中に、カスタードクリームと国産和栗を包んだ、果子乃季のロングセラー商品です。
山口県の新鮮でおいしい牛乳と卵を使用したカスタードがたっぷり詰まっています。
また、山口の観光地が描かれた可愛いパッケージはちょっとした手土産にもぴったりです。

果子乃季のWebサイト

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ