foliumブログ

2022/01/20

スマイルバリュー賞,山口

2021年12月度スマイルバリュー賞 丁寧なヒアリングと的確な対応で社内DXを推進

フォリウムでは、当社が定めるバリューを体現した社員を、foliumバリュー賞として毎月の全社朝礼で表彰しています。
3つのバリューのうち、「仲間の笑顔を追求する」を最も体現したメンバーに「スマイルバリュー賞」が贈られます。2021年12月度のスマイルバリュー賞は、山口オーグメンテーションセンターの福田卓が受賞しました。

福田は、事業開発本部に所属し、スマートアンサーを中心としたパネルサプライ、リサーチオペレーションサービスを提供しています。そのほか、RPAやマクロ活用により社内DX(※)を推進しています。

※DXとは

デジタルトランスフォーメーションの略。デジタル技術の活用を通じて、新たな付加価値を生み出せるよう従来のビジネスや組織を変革すること。

バリュー賞を受賞した福田
バリュー賞を受賞した福田

【受賞理由】

リサーチ集計チームのDX支援を担当し、作業時間を約10分の1に短縮しました。チームメンバーから丁寧にヒアリングを行い、完成イメージをすり合わせながら効率化を実現。普段から、さまざまな部署から寄せられる相談に、親身かつ的確に対応しています。

【受賞者のコメント】

多くのメンバーが協力してくれ、自動化を進めやすい体制を整えてくれたことで実現できました。今後フォリウムのサービスの付加価値をさらに高めていくため、社内でアイデアを出し合い、どんどんDXを推進していきたいです。


今回の副賞は、 株式会社Happy Projectの「獺祭フェイシャルマスク」。

「獺祭」は世界に誇る日本酒のブランドで、山口の酒造メーカー・旭酒造で作られています。その中でも獺祭の代名詞と言われる「純米大吟醸 磨き二割三分」と、その醸造過程で出された獺祭酒粕エキスを配合したフェイシャルマスクは、美肌に効果的な成分を贅沢に配合しています。

DASSAI BEAUTY

■関連リンク
2021年11月度スマイルバリュー賞 積極的なアプローチで新チームを安定稼働へ導く

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ