foliumブログ

2022/02/22

チャレンジバリュー賞,八戸,DX

2022年1月度チャレンジバリュー賞 「学びたい」に応える研修でメンバーのスキルアップを支援

フォリウムでは、当社が定めるバリューを体現した社員を、foliumバリュー賞として毎月の全社朝礼で表彰しています。
3つのバリューのうち、「自身の成長を追求する」を最も体現したメンバーに「チャレンジバリュー賞」が贈られます。2022年1月度のチャレンジバリュー賞は、八戸オーグメンテーションセンターのITソリューションチームの3名が受賞しました。

3名は、お客さまのDX(※)支援のほか、社内の業務効率化のためのさまざまなサポートも行っています。

※DXとは
デジタルトランスフォーメーションの略。デジタル技術の活用を通じて、新たな付加価値を生み出せるよう従来のビジネスや組織を変革すること。

受賞者代表の伊藤
受賞者代表の伊藤

【受賞理由】

社内の業務効率化のためVBA(※)研修を企画し、実施しています。研修は、初心者でも受講しやすくするため入門編からスタートし、研修時間外のフォローも手厚く行うなど、「学びたい」というメンバーのスキルアップを支援しています。

※VBAとは

MicrosoftがMS Officeの拡張機能として提供しているプログラミング言語。

【受賞者のコメント】

私たちのチームでは、社内のメンバーから相談を受け、作業の自動化や効率化のためのマクロ作成やツール提供をしています。このたび、新たな試みであるVBA研修の企画・運営にチャレンジしました。今後は参加者の事後アンケートもふまえて改善を加え、よりよい学びの場を提供していきたいと思います。


今回の副賞は、青森県七戸町 有限会社金子ファームの「NAMIKIはちみつ」。

青森県七戸町 有限会社金子ファームの「NAMIKIはちみつ」

金子ファームの菜の花畑より採取したはちみつと、青森県産の季節の花から採取した個性ある蜜が味比べできるセットです。

■関連リンク
2021年12月度チャレンジバリュー賞 スキルを磨き、BIツール「Tableau」でお客さまの要望を形に

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ