foliumブログ

2022/03/25

スマイルバリュー賞,山口,インターネットリサーチ

2022年2月度スマイルバリュー賞 ツールを作成し、メンバー同士の称賛や感謝の気持ちを本人へ届ける

フォリウムでは、当社が定めるバリューを体現した社員を、foliumバリュー賞として毎月の全社朝礼で表彰しています。
3つのバリューのうち、「仲間の笑顔を追求する」を最も体現したメンバーに「スマイルバリュー賞」が贈られます。2022年2月度のスマイルバリュー賞は、山口オーグメンテーションセンターの森重脩矢が受賞しました。

森重は、インターネットリサーチの部署で集計業務をしています。インターネット上で回収したアンケート回答を集計し、主にExcelでマーケティングに必要な分析用のデータを作成する業務です。そのほか、専用ツールを用いたアンケート画面作成や配信なども行っています。

バリュー賞を受賞した森重
バリュー賞を受賞した森重

【受賞理由】

フォリウムには、メンバー同士が、称賛や感謝のメッセージを投稿し合う仕組みがあります。これまで、投稿内容はチームごとの一覧表示のみでしたが、相手にその内容をメールで自動通知するツールを作成しました。仲間のよい仕事への称賛や、サポートへの感謝の気持ちなど、投稿された内容が確実に相手に届くことで、この仕組みのさらなる活用が期待されます。

【受賞者のコメント】

マクロを勉強しながら、業務の合間を縫って少しずつ作成を進め、ようやく完成しました。私自身も、実際にメッセージを受け取ってみて、とても嬉しかったです。このツールによって、メンバー同士のコミュニケーションやモチベーションアップに少しでも貢献できればと思います。


今回の副賞は、 山口県 株式会社瀬戸内ジャムズガーデンの「ワンランク上のプレミアムギフト」。

ジャムズガーデンの「ワンランク上のプレミアムギフト」

手仕事で丁寧に仕込んだおすすめジャム3瓶のセットです。瀬戸内の周防大島で行う、旬の果実を使用した高品質なジャム作りは、地域の資源を活用した持続可能なビジネスとしても注目されています。

株式会社瀬戸内ジャムズガーデンのWebサイト

■関連リンク
2022年1月度スマイルバリュー賞 情報のキャッチアップと工夫で社内コミュニケーションを促進

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ