foliumブログ

2022/05/27

チャレンジバリュー賞,八戸,バックオフィス

2022年4月度チャレンジバリュー賞 入社から約半年でマルチに活躍し、チームへの貢献度No.1

フォリウムでは、当社が定めるバリューを体現した社員を、foliumバリュー賞として毎月の全社朝礼で表彰しています。
3つのバリューのうち、「自身の成長を追求する」を最も体現したメンバーに「チャレンジバリュー賞」が贈られます。2022年4月度のチャレンジバリュー賞は、八戸オーグメンテーションセンターの釜谷有紀が受賞しました。

釜谷は、お客さまのバックオフィスサポートを行う部署で、登録情報のチェック業務を担当しています。

バリュー賞を受賞した釜谷
バリュー賞を受賞した釜谷

【受賞理由】

正確性とスピードが求められるチェック業務において、入社から約半年で業務を習熟し、チームトップの生産性を実現しました。また、ほかのチームのサポートも積極的に行うなど、さまざまなことにチャレンジしています。マルチな活躍は、チームへの貢献度No.1です。

【受賞者のコメント】

スマイルバリュー賞をいただき、とても嬉しいです。いつも業務のレクチャーやサポートをしてくれるチームメンバーに感謝しています。繁忙期で大変だと感じることもありますが、一緒に乗り越えていきたいです。


今回の副賞は、青森県澤内醸造の「板前ブリュット ロゼ スパークリング 八戸ワイン」。

板前ブリュット ロゼ スパークリング 八戸ワイン

青森県八戸市の「リストランテ澤内」のオーナーシェフが立ち上げた澤内醸造。青森県の県南地方のぶどうを使用し、料理に寄り添ったワイン造りを目標としています。「板前ブリュット ロゼ スパークリング」は、和食はもちろん、お肉料理も引き立てる、ドライな口当たりのスパークリングワインです。

澤内醸造のWebサイト

■関連ブログ
2022年3月度チャレンジバリュー賞 抜群の対応力で高いパフォーマンスを発揮

「社内制度/イベント」カテゴリ一覧

TOPへ